スポンサーサイト

0
    • 2017.06.15 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    2012年大晦日です

    0


      2012年大晦日です


      近所のお寺の鐘です

      除夜の鐘で108の鐘を鳴らす意味は108つの「煩悩」を取り除くという事で108回鳴らすという説が一般的な様です
      他にも1年をあらわす意味とか「四苦八苦」という説があるようです
      4(四)×9(苦)+8(八)×9(苦)=108
      へそ曲がりの私はこっちの「四苦八苦」説を支持したい気がします





      大晦日の意味をインターネットで検索してみました

      「ミソ」は30の事で「カ」は日の事で月の終わりの30日を「ミソカ」と呼び年の最後の月を「オオミソカ」といったとの記述です

      最近は便利になりました
      インターネットで殆どの事が瞬時に検索できるようになりました

      現役の頃は口で勝負の営業の仕事に従事していました
      営業マンは口ばっかりという目で常に見られてきました
      本当は言葉だけでは物は売れないのですが・・・・

      最近は量販店などで商品の説明を聞くことあります
      販売員さんはとても上手に説明していただくのですが何かインターネットで検索しているのと同じような説明です
      これでは物は売れません

      ”何か”が足りません

      言葉では説明できない”何か”です

      毎年大晦日になると考えます”何か”を
      この”何か”に気ずいたときが死ぬ時かもしれません

      皆分かっているのですが分からないふりをしているのですね

      この世の出来事はほとんどが錯覚の様な気がします
      今年も馬鹿な事を言い続けて終わりました
      「バカ」の反対は「カバ=ヒポポタマス」です

      除夜の鐘をききながら今年一年を懺悔しようと思います

      本年中はお付き合いいただきありがとうございました
      来年もよろしくお願い申し上げます

      2012年12月31日


      ('_')





      寒波について考える

      0


         寒波について考える


        寒い日が続いています

        信州育ちの寒さには強いと自負していた私ですが年齢のせいでしょうか最近の寒さは堪えます

        現役の頃北海道や東北から出稼ぎに来ている方々とお話したことがありました

        この地方の寒さは北海道や東北の寒さとは一味違う筋金入りの言葉では表現できない寒さの様です

        この冬の寒さも寒いですが夏の蒸し暑さも負けず劣らずの天下一品の蒸し暑さです

        暑い暑いと言っていたのはつい昨日の様に感じます

        月日の経つのは早いものです

        年をとると月日の経つのが早く感じるのはなぜでしょうか?

        その答えをインターネットで検索してみました

        答えは年をとるにつれ記憶することが少なるからの様です

        ということは新しいことを始めないということでしょうか

        時間を感じるのは海馬への記憶の固定にかかる時間のプロセスの様です

        難しいお話です

        普段の生活の中でも行く道は長く感じますが同じ道を帰ってくるときは早く感じます

        待つ時間は長く感じますが待たせる時間は短く感じます

        まだまだあります

        好きな事をしている時は時間が早く過ぎますが嫌な事をしている時は長く感じます

        寒波の話がどんどん脱線していきます

        脱線ついでに「カンパ」をインターネットで検索してみました

        「カンパ」とはロシア語のカンパニアを語源とする言語で本来の意味は広く大衆に主義主張を訴えかける活動を指していたようです

        日本では主に寄付金を募る意味に用いられているようで資金カンパなどと言って使います

        「カンパ」と同義語に「投げ銭」というのがあります

        「投げ銭」とは大道芸人などに投げ与える金銭の事を言う様です

        また大災害などが起きると義援金などという名目で寄付を募ります

        年末になると歳末助け合い,赤い羽根共同募金などという名目で半ば強制的に募金を募るような風潮が感じられる寄付行為が年中行事のごとく行われます

        趣旨は非常に素晴らしいのですが何となく胡散臭い寄付活動です

        「カンパ」とか「投げ銭」「義援金」というような自発的な心のこもった寄付行為の文化が育つと良いですね

        寒波のお話が何か寒いお話になってしまいました

        脱線ついでです
        以前あるお方から”家内がヒポポタマスさんてどんな人と言っていたよ”と言われたことがありました
        遅くなりましたがこんな人です



        こんな男に興味を持っていただき光栄です
        この姿は夏の高校野球観戦の時のスタイルです

        ”もういくつ寝るとお正月
        お正月には凧あげて
        駒を回して遊びましょ
        早く来い来いお正月”

        滝廉太郎の唱歌「お正月」の歌詞です

        今年もあと3日寝るとお正月です

        この時期になると今年一年の出来事を思い出します
        毎年の事ですが親しい人との別れが年々多くなってきました
        この世で絶対とは「人の死」だけだと言きったったお方がおられました
        確かに早い遅いはありますが人は絶対に何時か必ず死を迎えます最近やっと確信できるお年頃になりました
        暑い寒い早い遅いなど言っている間はまだまだ未熟ですね


        まだまだ修行です


        ('_')






        スズメやお主も悪やのう

        0


          スズメや お主も悪やのう


          イカルがスズメに何か耳打ちをしています

          ”雀屋”餌を独り占めするとはお主も悪やのう ふふふふ
          そお言うイカルお代官様の方こそ・・・・



          写真の師匠のコメントです
          写真展で表題の出来次第で写真のイメージや評価がだいぶ変わってくると以前言っていました
          表題を考えるのが大変な様です

          本でも表紙のタイトル次第で売れ行きがだいぶ違うようです
          私はだいたい本のタイトルと帯の文章で本を購入してほとんどのケースが枕代わりの積読の状態です

          音楽のライブでもMC(Master Of Ceremony 演奏の合間に演奏者が話をすること)が面白いと曲のイメージも違って聞こえてきます

          最近音楽のライブを聞きに行く機会が増えてきました
          音楽を聴く楽しさもさることながらMCの面白さもライブの楽しみの一つです

          たとえば”Jプロジェクトバンド”というバンドのコンサート様子です

          http://www.youtube.com/watch?v=v2Lv3Khozm0&feature=watch_response

          演奏もさることながらMCが面白いと思います

          ちょっとした面白いコメントは写真や音楽の良さを引き出す隠し味ですね

          人間はパンのみでは生きれないと全く訳の分らないノー天気なお話をする老人です

          今年も五日寝るとお正月です


          ('_')





          市田柿のこころだ〜

          0


            市田柿のこころだ〜


            岡崎に住む参兄が信州で援農ボランティアをしている農家の”市田柿”を届けていただきました
            もうボランティアを初めて10年になるようです





            初めの頃は雑用ばかりだったようですが最近やっと柿の皮むき作業を任されるようになったと喜んでいます

            営農ボランティアも七〇歳が定年の様です
            この干し柿も今年が食べ治めでしょうか

            この干し柿の中にも参兄が皮を剥いた柿があるのでしょうか
            そんな事を想いながら頂くととても親近感がわいてきます

            干し柿の生産量は長野県が全国一で”市田柿”は飯田・下伊那地域で栽培・加工されたブランド名の様です

            ちなみに”市田柿”とはこの地方で栽培された渋柿の品種名の様です

            干し柿は渋柿でないとダメなようです
            干し柿の表面の白い粉はブドウ糖の結晶の様です

            干し柿には「あんぼ柿」と「ころ柿」と呼ばれるものがある様です

            「あんぼ柿」は柔らかめの食感を持ち表面にはブドウ糖の結晶の粉が無いのが特徴の様です

            一方「ころ柿」の方は食感は羊かんの様にもっちり、ねっとりとしていて表面にブドウ糖の結晶の粉が出ているのが特徴の様です

            ”市田柿”はもっちり・ねっとり食感の「ころ柿」に分類される様です

            ”市田柿”多くの人の手で手間暇かけた自然のスイーツですね

            市田柿のお話とは全く関係ないお話ですが最近”何々のこころだ〜”の小澤昭一さんがお亡くなりになりました

            また一人昭和の本物の人間が消えてしまいました

            農業も後継者不足が叫ばれています
            ”市田柿”の様な本物の味を後世まで受け継いでほしいものです

            ”市田柿”は本物の味のこころだ〜

            提供は「JAみなみ信州」でした
            JAみなみ信州のHPです
            http://www.ja-mis.iijan.or.jp/product/ichidagaki.php



            ('_')






            クリスマスコンサートです

            0


              クリスマスコンサートです


              デンパークで愛知学泉大学オーケストラによるクリスマスコンサートです



              多くの観客です
              クリスマスソングや聖歌、普段馴染みのクラシック音楽など約1時間の演奏です
              フィナーレは観客と一緒に”きよしこの夜”の大合唱です



              この楽器はNHKの”のど自慢”の時鳴らす鐘の様です
              鳴らすタイミングが難しそうです
              クラッシック音楽でシンバル奏者が鳴らすタイミングを失って結局1度も鳴らさずに曲が終わったという嘘のような本当の話を聞いたことがあります
              音楽の演奏で難しいのはスローテンポの曲と曲の中で数回しか鳴らさない楽器だというようなことを聞いたことがあります
              この奏者の集中力は大変なものでした



              デンパークに咲いた珍しい花
              ドンベヤ”セミドール”です
              東アフリカ〜マダカスカルを原産地とする熱帯花木の様で国内では最近導入されたばかりの珍しい品種の様です
              案内板より抜粋です
              ピンクの花が美しい花です



              こんな飾りのクリスマスツリーもありました
              フローラルスペースの一角が白い花と白のツリーで白一色の空間です



              今日の朝テレビでデンパークからのテレビ中継がありました
              その番組に出演したデンパークの広報のスタッフの方にお会いしました
              朝のテレビ観ましたよ「なかなか良かったよ」と声をかけてみました
              とても喜んでいただきました
              ちょっとした一言でこんなに喜んでいただけるとは思いませんでした
              日々の喜び感動とは”ほんのちょっとしたこと”なのですね
              ('_')

              デンパークは明日25日が今年最後で新年は1月2日から開園の様です

              今日は午前中は何時もの公園で42種目の鳥”コサメビタキ”と”ジョウビタキ”の雌を撮影午後からはデンパークと充実した楽しいクリスマスイブでした

              今年もあとわずかです
              元気で生かさせていただくだけで丸儲けですね


              ('_')




              ドゥカティです

              0


                ドゥカティです


                ドゥカティです
                イタリヤ製のオートバイの様です
                何時もの公園の駐車場で見かけました



                エンジンの排気量は1200ccとのことで軽自動車の約2台分です
                お値段も軽自動車の2台分とのことで日本国内には130台登録されている様です
                この数字多いか少ないかは意見の分かれるところです
                ちなみにこの方は普段は軽自動車に乗っておられるようです
                まさに一目ぼれをして買ってしまったようです
                価値観の違いを感じます



                日本では750cc以上のオートバイの生産は自主規制されているようでこの様な1200ccの様な大型バイクはほとんどは海外で生産された日本車の逆輸入車かこの様な外国製の輸入車ばかりの様です

                日本での大型バイクといえばハーレーダビットソンのライセンス生産型の「陸王」が有名です
                子供の頃の白バイは「陸王」か「インデアン」で非常にかっこよくあこがれの的でした

                話は一転して
                私がロスで生活していたころハイゥエーパトロールに捕まった時のオートバイはホンダの750ccのオートバイで私が日本人とわかると日本のオートバイは良いと親指を立て自慢げなポリスの顔が思い出されます
                日本人が外国で日本製の白バイに捕まり罰金を払う
                そしてアメリカのポリスに日本製のオートバイの性能の良さを自慢される
                こんな光景をイメージしてください
                自分で自分のふがいなさを感じ思わず吹き出してしまいます

                ドゥカティのオートバイのお話が何でこんなお話になってしまうのでしょうか?
                自分で自分が情けなくなります

                何が言いたいかというと
                一番分からないのは自分自身ですね
                ということです


                ('_')

                何時もの公園の1枚です
                目白押しをイメージしているのですがまだ1羽だけです
                ここに数十羽並ぶのをイメージしているのですが



                今年もあと少しです
                目白押しの光景は何時撮影出来るのでしょうか?
                今日も良い天気でしたが私の頭はノー天気です   


                ('_')






                デンパークです

                0


                   デンパークです


                  久しぶりのデンパークです
                  多くの人で賑わっていました

                  18万球のクリスマスイルミネーションです
                  音楽に合わせてイルミネーションが変わります







                  花の大温室フローラルプレイスのクリスマスツリーです
                  高さは8mあるようです





                  ポインセチアです
                  クリスマスには欠かせない花ですね





                  今年もあとわずかです





                  2012です

                  0


                     2012です


                    今日は風が強く寒い日なので何時もの公園は早めに切り上げてDVD鑑賞です
                    雨の日に続き風が強く寒い日もDVD鑑賞です
                    仕舞いには曇っているからとか快晴で日差しが強すぎるからなんていってだんだんと巣篭ってしまう日が多くなってしまうかもしれません
                    老人の一番いけないことは”巣篭ってしまう事”の様です
                    外に出て多くの人と馬鹿な話をして過ごすのが若さを保ちボケない一番の秘訣の様です
                    先輩の方にお聞きしたら老人の定義は年齢とは関係なく心の持ちようの様です

                    今日のDVDのタイトルは「2012」です




                    この映画は古代マヤ人が2012年12月の冬至の頃に人類の滅亡が来るという予言をもとに制作された娯楽映画です

                    日本では2009年11月20日に公開され38億円の興行収入を上げた大ヒット作品の様です
                     

                    お話の内容は地殻変動により2012年の12月21日に大津波が発生し地球のほとんどが水没してしまい船に避難して未来に希望を託すという”現代版ノアの方舟”というお話です
                    阪神淡路大震災や東日本大震災などを体験すると全くあり得ないお話とは想えません

                    2012年12月21日に何も起こらない事を願いたいものです
                    ちなみに冬至は12月22日で時差の関係でしょうか
                    どのみちあてにならないお話の様です
                    ('_')

                    この映画の中でカーターファミリーの”Will The Circle Be un Broken”(永遠の絆)という曲が挿入歌として流されたのは驚きでした

                    今年は当初の予想では暖冬という予報でしたが寒い冬になりそうです
                    地球の自然環境や社会情勢は確実に少しづつ変化している様に感じます
                    10年後20年後はどんな世の中になっているのでしょうか
                    見届けたい気がします
                    今まで大切にしてきた価値観がどんどん失われていくのはさみしい限りです
                    変えなければいけない価値観,守らなければいけない価値観を今ほど求められている時はありません
                    身体がエラそうな老人の、偉そうな老人の主張です

                    ('_')


                    何時もの公園です

                    今日は風が強く寒い一日のため早々と退散です
                    今日の1枚はセグロ犬です
                    鳥にはセグロセキレイやハクセキレイという白と黒のツートンカラーの鳥がいます
                    この犬はその鳥に似ています
                    この公園の人気犬です







                    今日は雨です

                    0


                      今日は雨です


                      雨の日はDVD鑑賞です
                      今日は”サウンド・オブ・ミュージック”と”史上最大の作戦”の二本立てです

                      まず1本目は”サウンド・オブ・ミュージック”です




                      ジュリー・アンドリュース主演の1965年公開のミュージカル映画です
                      舞台は1938年第二次世界大戦直前のオーストリアです
                      この映画が上映されたのは私が19歳の時でした
                      青春時代真っ盛りそして夢も希望もあった古き良き日本の時代と錯覚できる時代でした
                      このころを境に日本の高度経済成長がスタートしたのです
                      オープニングのシーンとラストシーンは何度見ても感動します
                      この当時はまだビデオやCDなどはなくサウンドトラック盤のレコードを擦り切れるまで聞いた記憶があります
                      特に記憶に残っている曲はトラップ大佐が歌う「エーデルワイス」です

                      2本目は”史上最大の作戦”です




                      舞台は1944年6月フランス・ノルマンディーでこの上陸作戦でナチスドイツは崩壊し第二次世界大戦は終戦を迎えます
                      178分の大作ですちょっとした作品の2本分です
                      またテーマソングが良いですね
                      現役の頃、朝会社に行く時やお客様のところ向かう車中でよく”史上最大の作戦マーチ”を聞いて士気を鼓舞したのを思い出します

                      この二本の作品は今までに何回ビデオやテレビの再放送を見たか分かりません
                      最近はYou Tubeなど便利な動画サイトができ簡単に見たり聞いたりできて良い時代になりました

                      この二本の作品は古き良き時代だったと錯覚できた時代を思い出させてくれる作品です
                      この様に昔を懐かしむ事を懐古趣味というのでしょうか
                      温故知新というのでしょうか
                      古き良き時代だったと錯覚できた時代を想いだし懐かしむお年頃になりました

                      今週は仕事週間です
                      仕事をさせていただく喜びをかみしめる1週間です

                      錯覚ですね
                      ものは考えようです


                      ('_')





                      師走です

                      0


                         師走です


                        月日の経つのは早いものです
                        今年もあと一か月です
                        今日は少し風がありましたが良い天気です



                        車で数分のところにある近所の公園に行ってみました
                        以前知人のR-44ヘリコプターから撮影した堀内公園の画像です
                        観覧車が見えます
                        高度は300m位から見た堀内公園です



                        今日はこの公園の観覧車に乗って鳥の気分を少し味わってみました
                        35mの高度からの画像です



                        この観覧車からの展望は12〜13階建ての建物から見た高さと同じ位の高さです
                        安城市は平地のためちょっ高い建物から見れば市内を360度見渡すことが出来ます
                        正面少し左にあるマンションの最上階がこの観覧車と同じくらいの高さではないでしょうか
                        ここに住む人は365日このような景色を見て過ごしているのですね
                        同じ景色も目線の違いで色々に見えます
                        ある人言わせると30m前後から見た景色が一番好きだという人もいます
                        丁度鳥からの目線に近いですね



                        今日は鳥の目線を体験してみました
                        これで12月の鳥の写真は変わってくることでしょう

                        今年の師走は16日に「衆議院選挙」があります
                        せめて鳥の目線でもの事を見て、常識のある国民と同じ目線で物事を考えて政(まつりごと)をしてほしいものです
                        核に依存しない政治、将来に夢と希望が持てる政治、努力した人が正しく評価される政治、正直者が馬鹿を見ない政治を目指してほしいものです
                        政治とはそんな甘いものではないと思っている人は政治家を志さない方がよろしいかと思います
                        総理の座を途中で投げ出してしまう人も同様です
                        一昔前の政治家の中には田畑をなげうってでも理想を貫いたという骨のある政治家がいました
                        暗殺されても主張を貫いた政治家もいます
                        闇米を食べずに飢え死にした司法関係者がいたという話も聞いたことがあります
                        骨のある人がいました
                        今の政治家は
                        「・・・・・」
                        まだまだ言いたいことは山ほどありますが老人の主張はこの辺でやめましょう
                        空しくなるばかりです

                        ”シロハラ”です
                        私は”ハラグロ”です
                        この話を昔の仕事仲間に話したら笑ってくれません
                        うなずいていました
                        60歳を境に心を入れ替えたのですが・・・・・



                        鳥には”シジュウカラ”、”ゴジュウカラ”というのがいるんだよ人生は”ロクジュウカラ”だよねと言ったらやっと笑ってくれました

                        こんなバカなことを言って今年も終わりそうです


                        ('_')







                        calendar
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << August 2017 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM