名古屋空港です

0


    名古屋空港です


    久しぶりの名古屋空港です
    富士ベル204Bが元気に飛行していました

    富士ベル204B−2

    中日本航空のベル204B−2(JA9383)です
    この機体は1984年7月18日に登録された機体で今年で28年が経過している機体です
    この時代に登録された機体のほとんどはリタイアしています
    富士ベル204Bの初号機は1964年10月で半世紀近く前のお話です
    ちなみにこの機体の製造番号はGH-54です
    製造番号がCH-57で終わっているということは57機で製造が終了したのでしょうか



    この機体は多用途ヘリUH-1Bの民間型で富士重工が開発した機体の様です



    高湿・高空性能に優れており山岳地帯などの物輸に威力を発揮するようです



    30年近く飛行を続けるとは驚きです
    メンテナンス技術の素晴らしさの賜物です



    独特のエンジン音がたまりません
    そしてベルヘリコプターの特許の「スタビライザーバー」を装備した機体ももうしばらくすると観れなくなります
    富士ベル204Bはレシプロエンジンのベル47と共にタービンヘリの一時代を築いた機体です

    今日の成果です

    長崎県警察のベル429です



    そして日本に1機の富山県警のアグスタA109K2です
    エンジン部分とランディングギアそしてテールローター部分に注目です



    今日も楽しい一日でした


    ('_')




    名古屋空港です

    0


      名古屋空港です


      久しぶりの名古屋空港です
      今日はとうちゃぼん師匠と撮影です
      午前中は曇り空でした

      まずは愛知県防災のベル412EP(JA6792)”わかしゃち”です



      今日の”わかしゃち”は機体の下に見慣れないものが取り付けられています
      火災消火のための水を入れるタンクでしょうか



      そして福島県防災のベル412EP(JA821F)”ふくちゃん”です



      バックミラーやスピーカーなどが取り外されています
      福島ではこのような姿は見れないようです



      ”ふくちゃん”は2月末まで名古屋空港で点検整備の様です
      飛行を終えて格納庫に入ります



      今日は島根県防災の”はくちょう”、愛媛県防災の“えひめ21”香川県防災の”Clive供匹修靴匿生融埔男俵匹裡患,了1討目的でしたが残念ながら一機も撮影できず坊主でした
      午後からは今日も予報に反して暖かな小春日和になりました

      ドアップです
      朝日航洋が運航しているドクターヘリBK117C-2(JA6917)です



      尾翼が切れているのが残念です
      メインローターがぶれているといいのですが



      シャッタースピードに拘ってみました
      1/125です
      テールローターのブレがこの位が良いかなと思います



      拘りです
      興味のない方にはどうでも良いことですね
      私はエンスーなのですね
      究極の自己満足です

      岐阜基地所属のT-4です
      ギヤアップしてローパスです
      とうちゃぽん師匠岐阜での成果です
      今日はご指導ありがとうございました





      !(^^)!





      F-2戦闘機とT-4練習機です

      0


        F-2戦闘機とT-4練習機です


        F-2は三菱重工、T-4は川崎重工で製造
        共通点は共に国産です
        F-2は以前は支援戦闘機と呼ばれていましたが現在は戦闘機に統一されたようです

        F-2戦闘機です



        同じ機体でも塗装や見る角度でだいぶイメージが変わります
        私の撮影のこだわり角度は水平方向45度下方向から45度で機首が少し上向き加減がお気に入りです
        なかなか思う角度に来てくれません
        下の画像はもう少し水平方向左に振っていると完ぺきでした





        T-4練習機です
        T-4はブルーインパルスでも使用されている機体で連絡機としても使用されているようです
        今月の18日に浜松で航空祭がありますがこれだけT-4を見れば浜松に行く必要はありませんね
        !(^^)!

        拘りの角度です
        もう少し水平方向右に振っていれば・・・・です
        どうでも良いことに拘ります


        5604


        機体番号が全部違います
        この日は浜松基地化と錯覚するくらいT-4が飛行していました

        16−5659入間基地所属機の様です
        3日に行われる入間基地航空祭の打ち合わせでしょうか?


        604

        5602


        96−5622部隊マークが消されています
        何か支障があるのでしょうか



        とても楽しい1日を過ごすことが出来ました
        次回はC-2輸送機が見たい気がします
        エンスーですね



        !(^^)!





        戦闘機です

        0


          戦闘機です


          戦闘機撮影デビューです
          先日名古屋空港で教えていただいた航空自衛隊岐阜基地の撮影ポイントでの撮影です
          拘りは「トリミングはしない」です
          40年程前のごく一部の写真マニアの間での価値観でした
          今でもこんな価値観はあるのでしょうか?
          F-15はかろうじて合格ですがF-2とF-4は少しフレームアウトです

          F-15イーグルです



                
          (サムネイル処理してあります画面をクリックしてみてください)

          F-2(エフ2)です



          F-4ファントムです
          1971年に配備され40年以上になりますそろそろリタイアの時期ですが後継機のF-35の配備はだいぶ遅れるようでまだまだ老体に鞭打ってのお勤めが続きそうです









          T-4練習機です
          11月18日の浜松基地航空祭にはいかなくてもいいほどT-4を撮影することができました
          何とかT-4のスピードには対応できるようになりました



          岐阜防災のベル412EP(JA119V)”若鮎掘匹任





          今日は東京から撮影に来た方と一緒に撮影です
          お付き合いしていただきありがとうございました
          また戦闘機の撮影にはまりそうです



          !(^^)!






          業務連絡です

          0


             業務連絡です


            師匠これが画像サイズ1024×768で画質「FINE」モードで撮影したオリジナル画像を縮小ソフトで500×355ピクセルに縮小した画像です
            過日教えを乞うた内容です
            このブログに掲載できる最大画像が以下の画像です
            今度の日曜日の写真展の折ご意見お願いします































            エンスーです

            0


              エンスーです


              世界で初めての実用民間ヘリコプターはベル47機です
              初飛行は今から70年近く前の1945年12月です
              ベル47は民間ヘリの原点です
              そして私の”ヘリおたく”の原点でもあります



              (1970年代に日本農林ヘリ川越基地にて撮影)

              ベル204B

              アメリカ陸軍の多用途ヘリコプターUH-1Aを発展させたUH-1Bの民間型で富士重工でライセンス生産もしていた機体
              一時は警察ヘリとして使用されていた様です
              下の写真は今から40年近く前に東京ヘリポートで撮影したものです
              私のお気に入りの写真です


              (1970年代に東京ヘリポートにて撮影)

              原型の初飛行は1956年の10月
              1963年に民間機としてアメリカのFAAの型式証明を取得
              半世紀もたった今も現役で飛行しているベストセラー機


              (2012年に県営名古屋空港にて撮影)

              ベル205B

              富士ベル204Bの性能向上型で富士重工とベル社で共同開発した機体


              (L、A,バンナイス空港で1970年代に撮影)

              陸上自衛隊のUH-1と多用途ヘリコプターです


              (2012年陸上自衛隊明野基地にて撮影)

              ベル212

              ベル205A-1/UH−1Hの双発型
              原型初飛行は1968年



              ベルヘリコプターの特許スタビライザーバーを装備した最後の機体です




              (2012年中部空港国際航空宇宙展にて撮影)

              ベル204B,205B,212の2枚羽で空気をたたくような独特の音が私はお気に入りです
              おたくなのですね
              !(^^)!

              ベル412EP

              ベル212発展型でローターが4枚になった為スタビライザー・バーは使われなくなってしまったのが少しさみしいですね
              現在ベル412EPは防災ヘリとして多く使われています
              初飛行は1979年8月



                   
              (2012年県営名古屋空港にて撮影)

              この5機を見ているとタービンヘリコプターの進化の過程を垣間見る事が出来るような気がします
              最近はヨーロッパ製のヘリコプターのシェアーが拡大しているようです
              私は米国製のベルヘリコプターがお気に入りです
              ”マニアック”、”おたく”なのですね〜
              この様な人種を英語では”エンスージアスト”というようです
              「エンスー」とはこの言葉を縮めた略語でマニア、熱狂的支持者といった意味の言葉の様です
              この言葉もあまり一般的ではなくマニアックですね



              !(^^)!








              海上保安庁

              0


                 海上保安庁


                海上保安庁は沿岸警備や海難事故の救助活動など海の警察活動をする組織のようです
                最近は「尖閣諸島」や「竹島」の問題で注目を集めています
                日本は四方を海に囲まれた島国のため海上保安庁の役割は重要です
                最近は海上保安庁の特別救助隊を題材にしたドラマ「海猿」が人気で海上保安官を志願する若者が増えてきているようです
                志望動機はともあれ「頭でっかちな人間」がもてはやされる現代ですが「命がけの仕事」を志願する若者が多くなってきたことは喜ばしいことです

                第四管区中部空港海上保安航空基地からタキシングして展示エリアに移動中のベル212(JA9684)です



                飛行前点検です
                特に整備士はスタビライザー・バーやスワッシプレートなどのローターブレードの取り付け部分付近を入念に点検しています



                時々考えますよくこのマストの部分だけで数トンもの物体を支えるものだと
                難しいことを考えたら飛べませんね
                !(^^)!



                救助訓練の様子です
                吊り上げ用のホイストは機体内部に装備されているようです



                さすがに救助のプロです



                さりげなく救助完了です



                プロの要件は”さりげなく、手際よく、簡単そう”に見せることの様です
                日々の訓練と実戦で鍛えられた自信のなせる業ですね
                見ている方は少し物足りなさを感じます
                この仕事は上手くいって当たり前の厳しい世界です



                !(^^)!






                国際航空宇宙展 その2

                0


                  国際航空宇宙展 其の2

                  地上展示機です

                  WACOクラシックYMF F5C(JA55BP)



                  名古屋市消防局のAS365N3(JA758A)



                  海上保安庁 ベル212(JA9684)



                  JAXA セスナサイテーション・ソブリン「飛翔」
                  (JA60CE)



                  C-1輸送機

                  この独特の形の機体もしばらくするとリタイヤです





                  T-7練習機



                  T-4練習機





                  今日は名古屋空港の航空自衛隊小牧基地で航空祭が催されていますが昨日2万歩近く歩いたため今日はお休みです
                  今日は午後から知り合いの写真展を見に行く予定です

                  今日も楽しい1日になりそうです


                  !(^^)!






                  2012年国際航空宇宙展 です

                  0


                    2012年国際航空宇宙展です


                    国際航空宇宙展が10月12日(金)より10月14日(日)までポートメッセ名古屋と中部空港で行われています



                    真っ青な秋晴れの空です
                    多くのい人が見学に来ていました



                    今回のお目当ての海上保安庁のベル212です
                    救助訓練の様子をデモです
                    もうしばらくするとベル社の特許のスタビライザー・バーを装備した機体は見れなくなります





                    もう一つのお目当てのドリームリフターは見ることが出来ませんでした
                    どうも私とは相性が悪いようです



                    その代りにデルタ航空のジャンボ機を見ることが出来ました
                    こんなアングルで撮影できるのは航空祭ならではです
                    最近はジャンボ機を見る機会が少なくなりました



                    最近はこの様なワイドボデイ、セミワイドボデイの双発機が主流の様です
                    また最近の旅客機は形がジャンボ機のように特徴がないので判別が難しいです



                    EC-135T2(JA135H)のデモフライトです



                    急上昇急降下です
                    逆光なのが残念です
                    セントレアは午前中は順光ですが午後からは逆光になってしまうのが残念です

                     

                    そして航空祭というとブルーインパルスです
                    明日がメインで今日はリハーサルのようです
                    5種目の演技を披露してくれましたが撮影できたのはこれだけです



                    ドリームリフターが見れたら今日は100%でしたが70〜80%の満足かなです

                    今日も楽しい一日でした

                    !(^^)!



                    名古屋空港 その2

                    0


                      名古屋空港 その2です
                      2012,10,04


                      陸上自衛隊のMU-60です
                      定期検査のための飛行でしょうか
                      三菱重工のヘリパットに着陸です
                      シャッタースピードは1/125秒です



                      海上自衛隊のUH-60 救難ヘリです





                      こちらも定期検査が完了したのでしょうか
                      整備士や関係者に見送られて西の方に向けて離陸していきました





                      背景に拘ってみました
                      写真の師匠はヘリコプターの画像を見ると無視するようです
                      確かに旅行の写真や他人の子供の写真を見ても面白くないのと一緒ですね
                      究極の自己満足です
                      ('_')



                      BK117C-1(JA6809)”いわて”です
                      機体番号からすると岩手県警察所属の機体のようです



                      光と影です
                      白い機体に太陽の光が当たると背景が黒くなりヘリコプターが浮き上って見えます
                      これらの写真に”何か”一つプラスすると芸術写真に変身するようです
                      言われてみると写真展に行ってヘリコプターが題材の写真を見たことがありません
                      時々旅客機が夕日を背景にとかは見る事がありますが・・・・
                      私はヘリコプターが絶妙なバランスで空間に浮いてる姿を見るのが好きなのです
                      特に地上から離れる一瞬と接地するまでのこの一瞬が美しのです
                      まさに2次元と3次元の境です



                      ”ヘリおたく”なのですね

                      ('_')





                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM