スポンサーサイト

0
    • 2017.06.15 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    2013年大晦日です

    0

      2013年大晦日です


      今年の熱田神宮での初詣のおみくじは「末吉」でした
      おみくじは「末吉」位がちょうどいいですね
      社長をしている私の友人などは毎年「凶」ばかりだそうです
      私の奥さんは「大吉」を引きました
      12月の初めに肺炎で10日間程入院しました
      「凶」は滅入りますが「末吉」位がちょうどいいですね
      良い事も悪い事もない何もないことが一番です
      人生塞翁が馬
      来年は午年です





      除夜の鐘108つの由来
      除夜の鐘の108つの由来をインターネットで検索してみました
      今は便利な世の中になりましたインターネットを検索するとあらゆることが瞬時に分かります
      諸説あるようです
      まずは煩悩の数を表す説です
      眼(げん)・耳(に)・鼻(び)・舌(ぜつ)・身(しん)・意(い)の六根
      それぞれに好(こう:気持ちが良い)・悪(あく:気持ちが悪い)・平(へい:どうでも良い)があり6×3で18種、
      この18種にそれぞれに淨(じょう)と染(せん:汚い)の2種があり18×2で36種類、
      これに前世、今世、来世があり36種類×3で108となり人間の煩悩の数を表すという説です

      次いで1年間を表すという説です
      月の数12+二十四節気の数の24+七十二候の数の72を足した数か108となり1年間を表すという説です

      そして私が一番のお気に入りの説
      四苦八苦を取り払うということで四(4)×苦(9)+八(8)×苦(9)=108という説です
      ちなみに四苦とは「生・老・病・死」
      八苦は生・老・病・死の四苦に「愛別離苦」(あいべつりく:愛する人と別れる苦しみ)、
      「怨憎会苦」(おんぞうえく:怨み憎む人と出会う苦しみ)、
      「救不得苦」(ぐふとくく:求めるものが得られない苦しみ)
      「五陰盛苦」(ごおんじょうく:存在を構成する物質的、精神的五つの要素に執着する苦しみ)
      以上の人間として味わう精神的な苦しみのことを言うようです

      今年最後のシリーズ四字熟語です
      「四苦八苦」(しくはっく)
      「愛別離苦」(あいべつりく)
      「怨憎会苦」(おんぞうえく)
      「救不得苦」(ぐふとくく)
      「五陰盛苦」ごおんじょうく)「



       人生一生修行です

      本年は当ブログをご覧いただきありがとうございました
      来年もよろしくお願い申し上げます
      ありがとうございました


      (^O^)12

      +

      (^O^)24

      +



      (^O^)72








      108です





       

      シリーズ四字熟語亜’麓東風です

      0

        シリーズ四字熟語


        馬耳東風(ばじとうふう)



        今年も今日を入れて2日です
        いつもの公園ではカワセミとウグイス位しか遊んでもらえません


        カワセミのメスのようです
        カワセミを漢字で「翡翠(ひすい)」と書く理由が理解できます
        美しい色です




        ウグイスです
        ”法 法華経”というさえずりが聞けるのもあとしばらくです
        未だに鳴き声と姿が一致しません
        「法 法華経」とさえずるのは繁殖期の♂だけのようです




        今日も寒い中の撮影です
        家でコタツに入ってテレビを見て過ごしていたいのですが何故かいつもの公園に出かけてしまうのです
        マグロと一緒でジッとしていると死んでしまうのですね
        良い事も悪いこともなく健康で元気に動けることに感謝です
        ”人生塞翁が馬”です
        来年は馬年です

        馬にまつわる諺、慣用句、四字熟語です

        「生き馬の目を抜く」ずる賢くすばしこくて油断がならないこと
        「アテ馬」相手の手の内を伺うため仮に意見を出すこと
        「馬齢を重ねる」無駄に年をとること
        「馬耳東風」人の意見や批判などに聞く耳を持たないこと
        「馬の耳に念仏」人の意見や忠告に耳を貸そうとせず少しも効果がないことのたとえ
        「馬脚を露す」それまで隠していた事やその人の本性が明らかになってしまうこと


        「馬」にまつわる言葉で「馬」のことをあまりよく言っていませんね
        「馬」がずる賢くて、人の意見を聞かず、見栄っ張りとは思えないのですが
        きっと競馬がこんなイメージをつくたのではないでしょうか

        来年もずる賢くて、人の意見に耳を貸さない、見栄っ張りの政治家とお付き合いです
        そろそろ「馬脚を露す」年になりそうですね
        冗談ですよ〜







         (^O^)

         

        野暮と粋について考える

        0

          野暮と粋について考える


          野暮(やぼ)とはインターネットで検索すると以下のような意味のようです
          ”人情の機微に通じないこと、分からずやで融通のきかない事またはその人やさま、無粋
          言動や趣味などが洗練されていないこと、無風流な事または、その人やさま、無骨
          遊里の事情に通じない事または、その人や、その様”

          野暮の反対は粋(いき)でこちらもインターネットで検索すると以下のような意味のようです
          ”気質・態度・身なりなどがさっぱりとあかぬけしていて、しかも色気があること、また、その様
          人情の機微、特に男女関係についてよく理解していることまたはその様
          花柳界の事情に通じていること

          最近野暮なことを言う人によく出会います
          どんな人生を歩んでこられたのでしょうか?
          と思ってしまう人です
          特に高学歴で社会的にも高い地位におられたと思われる方に多いような気がします
          老人の世界では過去の栄光を光らかせる野暮な人間を嫌います
          その反面粋な人にも出会います
          いい人生を生きてきたな〜と思える人達です
          きっと自分に正直に本音で生きてきた人たちなのですね
          残り少ない人生粋に生きたいものです
          一昔前は”野暮言うなよ”の一言でほとんどの物事は解決しました
          最近は野暮とか粋という価値観がなくなって野暮な事ばかり言う人たちが増殖して残念です
          その典型的な人間が私です
          答えられないことを他人に問う事は野暮なことです
          私の場合はもっとひどいです答えられないとわかっていても問うのです
          このような人間を世間ではハラグロと言うようです
          また反面すべてのことを承知していて馬鹿なふりをしている方もお見えです
          粋だな〜と思える方と嫌味だな〜と思える方がいます
          野暮も粋もどっちもどっちですね
          自然な姿、程々が一番ですね
          野暮なお話でした





          (^O^)


           

          漢字の日です

          0


            漢字の日です


            今日12月12日は”漢字の日”です
            「1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)」の語呂合わせで「いい字一字」と読み日本漢字能力検定協会が1995(平成7)年に「漢字の日」と制定した様です
            この日は全国から募集したこの年の世相を象徴する「今年の漢字」が発表されます

            2013年「今年の漢字」です


            ”輪”


            (CBCニュース エブリーより転載)

            過去の18年の「今年の漢字」
            2012年(金)〜1995年(震)


            金、絆、暑、新、変、偽、命、愛、災、虎、


            帰、戦、金、末、毒、倒、食、震


            「今年の漢字」は日本以外の漢字文化圏の中国や台湾、シンガポール、マレーシアでも最近広がりつつあるようで、ちなみに台湾では今年は「偽」を意味する”假”が選ばれたようです
            どこの国でも嘘、偽りが多い様ですね

            「今年の漢字」も「新語・流行語大賞」とともに12月の風物詩として定着してきました
            今年の予想では”倍返し”の倍、安倍首相の”倍”などで”倍”が有力だったのですが予想に反して”輪”でした
            ”輪”は”和”に通じます
            来年は平和な一年で様々な問題が和解して”和”という字が「今年の漢字」に選ばれる年になるといいな〜などと平和なことを言う老人です





            (^O^)


             

            シリーズ四字熟語 Аヾ善懲悪

            0

              シリーズ四字熟語 


              勧善懲悪(かんぜんちょうあく)

              善良な人や善良な行いを奨励して、悪者や悪い行いを懲らしめること

              今日12月6日は「水戸黄門」で知られる水戸藩主、徳川光圀の忌日のようです
              元禄13年(1700)年にお亡くなりなり現在存命なら313歳です

              テレビ番組水戸黄門です
              この地方ではCBCテレビが月曜日から金曜日のPM4時から毎日再放送をしています
              私はこの再放送を見るのが日課です

               


              ”人生楽あらりゃ 苦もあるさ
              涙のあとには 虹もでる”
              で始まる
              水戸黄門のあらすじは毎回同じです
              悪代官と悪徳商人が結託して庶民をいじめ
              最後は黄門様が悪代官と悪徳商人を懲らしめる勧善懲悪のストーリーです

              ”助さん、格さん、懲らしめてやりなさい”

              ”助さん、格さん、もういいでしょう”

              ”え〜い静まれ静まれ、静まれ〜〜ぃ
              え〜い、控え控え〜
              控えおろー
              この紋所が目に入らぬか
              恐れ多くも先の副将軍、水戸光圀公に有らせられるぞ
              ご老公の御前である
              一同、頭(ず)が高い
              控えおろ〜”

              (はは〜〜〜っ)

              最近はこんなことを言ったら”は〜何言ってるのこのおっさん達バカじゃないの”ですね

              このテレビ番組は1969年8月4日にTBS系列で放送され2011年12月19日の最終回まで43部1227回放送された長寿番組のようです
              水戸光圀役も初代の「東野英治郎」、二代目「西村晃」、三代目「佐野浅夫」、四代目「石坂浩二」、5代目「里見浩太郎」が演じたようです

              私は「東野英治郎」と「西村晃」が演じる黄門様がお気に入りです

              最近は時代劇は新たに製作されないと聞きます
              以前は「暴れん坊将軍」とか「大岡越前」、「遠山の金さん」、「銭形平次」など勧善懲悪のストーリーのテレビ番組が数多く放送されていました
              最近は勧善懲悪などという言葉は死語に近いのではと思う世の中です
              日本の古き良き時代の伝統文化や価値観が一つまた一つとなくなっていくのは寂しい限りです








              (^O^)



               

              第30回 新語・流行語大賞 2013

              0

                第30回 新語・流行語大賞 2013


                今年の新語・流行語大賞の年間大賞は

                ”今でしょ”
                ”お・も・て・な・し”
                ”じぇじぇじぇ”
                ”倍返し”
                の以上4つのようです

                ちなみに過去5年間の年間大賞は

                2012年は”ワイルドだろ〜”
                2011年は”なでしこジャパン”
                2010年は”ゲゲゲの”
                2009年は”政権交代”
                2008年は”アラフォー”

                で今でも使われているのは”アラフォー”くらいですね

                ”アラフォー”はアラウンド フォーティーの略の様で初めは40歳前後の女性の事を表していたようですが最近は30歳前後の”アラサー”とか還暦前後のアラウンド還暦を略して”アラカン”そして私のように古希前後のアラウンド古希を略して”アラコキ”などの派生語ができて定着している様でが他の流行語は一過性のものが多いですね
                一過性の最たるものは”政権交代”で国民に夢と希望と期待だけを抱かせ結果は政治不信だけが残っただけの政権交代ではなかったのではです
                ”政権交代”は今では完全な死語になっている言葉ですね
                もっとも不運といえば原発事故がなければまた違った展開になっていたかもしれませんね
                政権交代の結果は現政権をアシスト、オンゴールしただけの事でした
                最近”即時原発ゼロ”を声高に叫んでいる人の声が小さくなってきたように感じます
                来年の新語流行語大賞は”即時原発ゼロ”がいいと思いますが”原発再稼働”の方が有力です
                特定秘密保護法案の成立を急ぐのは原発再稼働の為ではなどと勘ぐってしまいます
                新語・流行語大賞のお話がまた変な方向にいっています
                老人のお話はどうしてこうなってしまうのでしょうか
                ”わかっちゃいるけどやめられない”ですね
                この言葉植木等のスーダラ節の歌詞の一部です
                この言葉は当時(1961年)新語・流行語大賞というのがあれば間違いなく大賞ですね
                他にも過去には
                トニー谷の”とんでも8分転んで10分”とか
                花菱アチャコの”むちゃくちゃでごじゃります”とか
                野球解説者の小西得郎さんの”なんと申しましょうか”など
                この時代に新語・流行語大賞があればこちらも大賞間違いなしの流行語ですね
                最近は”なんと申しましょうか”ギスギスした世知辛い世の中で”むちゃくちゃでごじゃります”こんな世の中の潤滑油として国民共通の流行語の存在は大きいですね
                ヒポポタマスさんいいこといいますね〜
                何をおっしゃいます”とんでも8分転んで10分”ですよ〜
                あ〜なんとかオチができました一時はどうなることかと思いました
                馬鹿だね〜





                (^O^)

                DECです

                0
                  DECです


                  早いものですもう12月で2013年も後1ヶ月で終わります
                  暑い暑いと言っていたのはつい昨日の様です

                  12月2日(木)は新語・流行語大賞の発表です
                  今年は”倍返し”、”今でしょ”、”集団的自衛権”、”アベノミクス”、”お・も・て・な・し”などがノミネートされているようです
                  私は”集団的自衛権”が良いと思うのですが政治色の濃いのは選ばれない様ですので”倍返し”か”今でしょ”でしょうか




                  12月12日(木)は”今年の漢字”の発表です
                  昨年は「金」だったようです
                  今年は食品の偽装表示が話題になりました、政治資金の問題もありました、原発事故の問題も何か隠しているような気がします、依然とオレオレ詐欺等が多発しています、極めつけは秘密法案です

                  何か嘘、偽りが横行して信じれない世の中です
                  今年の漢字は私は「嘘」か「偽」がいいと思います
                  「偽」りは以前あったので今年は単刀直入に「嘘」がいいようです

                  ウソです






                  12月31日(火)は大晦日で2013年も終了です

                   

                  そして最後のオオトリはシメで締めです
                  二羽いればシメシメになりますね
                  いつもの公園の昨年の流行語大賞です




                  今年も馬鹿な事を言って1年が終わりそうです元気で生かせていただいているだけで感謝です
                  生かせていただけるだけで丸儲けですね
                  来年は良い年を期待したいものです
                  この年になると良い事とは”何もない事”と”ブログで言いたい事、思いついたことを無責任に書ける事”です
                  日本も最近は近隣諸国との関係がギクシャクとしてきました
                  何もない事を望みたいですね
                  最近は「取り越し苦労」が多くなりました








                   (^O^)


                   

                  今日は”本みりんの日”です

                  0

                    今日は”本みりんの日”です

                    今日11月30日は1(い)1(い)3(み)0(0=輪)で全国味醂協会が制定した”本みりんの日”の様です
                    味醂にまつわるお話は私の父親は大酒のみで晩年お酒を飲むと死期を早めるから控えるようにと医者から言われ家にあるアルコール類はすべて撤去してしまいましたがまさか味醂は飲まないだろう想っていましたが味醂の量の減り方が異常な事に母親が気付き父親を問いただすと父親が飲んでいた事が判明そこまで好きな酒ならばと好きなだけ飲ませてあげようという話になって思う存分飲んでいただいた思い出があります
                    お酒をこよなく愛し、お酒で楽しみ、お酒におぼれて、お酒で亡くなった74年間でした
                    父親の口癖は”酒も飲めないような人間は信用できない”でした
                    勝手な言い分ですね
                    最近やっと父親の気持ちが少し理解できるお年頃になりました
                    少し遅い様な気もしますが気づかないで終わるよりは良いかもしれませんね

                    今日は他にも
                    「シルバーラブの日」
                    最近私の周りでも”老いらくの恋”をしている人を見かけます、人は一人では生きていけませんね特に男はです

                    「オートフォーカスカメラの日」
                    1977年(昭和52年)のこの日、小西六写真工業(現コニカ)が世界最初の自動焦点(オートフォーカス)カメラ「コニカC35AF」の発売を記念して制定されたようです
                    今から36年前のお話です
                    このカメラの出現でそれまでカメラに縁のない人が手軽に写真を写せるようになった記念すべき日です


                    「鏡の日」は11(いい)30(ミラー)の語呂合わせからの様ですが30がミラーという語呂合わせは少し無理があるような気がします

                    「みその日」は月末の晦日から名づけられたのでしょうか
                    以上が11月の記念日の様です

                    そして少し重いお話の記念日もあります

                    「シティズ・フォー・ライフの日(Cities for Life Day)」
                    今日は死刑廃止運動の日の様で由来は1786年のこの日、神聖ローマ皇帝レオポルト2世がヨーロッパでは初めて死刑制度の廃止を宣言した日の様です
                    死刑制度については賛否両論さまざまな意見があります
                    私は基本的には人が人を裁くという事には抵抗感がありますが死刑制度がある以上死刑判決が出て刑が確定した場合は速やかに死刑執行を行うべきだと想います
                    我々の年代になると死は身近な問題です
                    誤解を間にきそうな発言ですが我々老人はまさに死刑囚に近い心境です
                    朝目覚めて”あ〜今日も生かさせていただいた”という感謝の気持ちです
                    最近は裁判員裁判制度といものができ裁判員に指名され死刑判決の様な事案に遭遇する機会が皆無とは言えない時代です
                    11月30日「シティズ:フォー・ライフの日」の今日1日だけでも死刑制度や死について少し考えてみるのもいいかもしれませんね
                    死刑にしなければいけないようなな犯罪がない世の中が理想ですが現実は死をもって償わなければいけないような犯罪が多く発生します理想と現実の難しいお話です
                    人が人を評価する、人が人を裁くなかなか難しいお話です
                    今日は少しシリアスなお話でシメです
                    数日前にいつもの公園でシメが出たようです
                    シメはアトリ科の野鳥です30日は月の締めです
                    最後にこんな事を言わないといいのですが・・・折角のシリアスなお話も台無しですね
                    このようなところが私が”寅さんのようだ”と言われる所以なのですね〜
                    おいちゃんのセリフではないですが「馬鹿だね〜」です

                    11月はいい月の様ですね
                    明日からは12月師走です
                    最近は喪中のハガキがよく届きます
                    寂しいお話です

                    合掌






                    !(^^)!

                     

                    今日は”いい肉の日”です

                    0
                      今日は”いい肉の日”です




                      11月29日は1(い)1(い)2(に)9(く)の語呂合わせで”いい肉の日”の様です
                      ”いい肉の日”は宮崎県の肉用牛の関係団体や企業によって構成される良き宮崎牛づくり対策協議会が味と品質の良さで知られる宮崎牛をアピールする為制定されたようです
                      それにしても色々な記念日を考えるものです
                      1年間で記念日の無い日は無いのではないでしょうか
                      記念日だけでブログのネタに事欠きません


                      牛肉についての思い出は40年ほど前にアメリカで食べたTボーンステーキです
                      肉の厚さは3cm位で大きさはグローブ位有ったように記憶しています
                      とても一人では食べきれないほどの大きさでお値段は7ドル(当時のレートで1800円弱)位だったように記憶しています




                      この当時の日本では牛肉のステーキは庶民ではなかなか食べれない時代でした
                      当時の日本のステーキは厚さは数ミリでとてもステーキと呼べる代物ではなく焼き方はすべてウェルダンでミディアム、ミディアムレアー、レアーなどと選択する余地は無い代物だったように記憶しています
                      私のお気に入りのステーキはTボーンで焼き加減は”ミディアムレアーです
                      理由はあまり焼き過ぎると食べきれないからなのです
                      そして味の方はただ大きいだけで余り美味しとは言えない代物だったように記憶しています
                      日本人は濃厚なステーキよりも魚や米が合っている農耕民族なのではとこの時痛感じました
                      ”いい肉”はやはり和牛ですね
                      日本の古き良き文化、伝統がどんどん失われて行ってしまうのが残念です






                      !(^^)! 

                       

                      今日は”いい風呂の日”です

                      0
                        今日は”いい風呂の日”です


                        今日の1枚は何時もの公園の”アオジ”です
                        何時もの公園の挨拶は”今日もアオジか〜いないね〜今年はどうしたんでしょうね〜”です
                        昨年が良すぎたのでしょうか




                        今日11月26日は”いい風呂の日”の様です
                        1(い)1(い)2(ふ)6(ろ)の語呂合わせから日本浴用剤工業会が制定したようです
                        他にも4月26日も4(よい)2(ふ)6(ろ)のごろ合わせから”良い風呂の日”や6月26日を”露天風呂の日”などと呼んでいるところもあるようです

                        今日は午後から”いい風呂の日”にちなんで近くの天然温泉で入浴です
                        この天然温泉は毎月26日を”風呂の日”としており無料入浴券の配布や色々な割引サービスなどをしています
                        街中に天然温泉というと何か違和感がありますが天然温泉の定義は25℃以上で決められた19種類の物質の内いずれか一つの物質が基準以上含まれていれば天然温泉と表示してもいいようです
                        ちなみに今日行った天然温泉の泉質は弱アルカリ性でナトリウム塩化物温泉の様で神経痛や筋肉痛、疲労回復などの効能があるようです
                        薬の効能書き同様に温泉の効能書きを読んでいると何となく疲労が回復して足腰の痛みも和らいだ様な気持ちになりました
                        娑婆での出来事の多くは「気」が大きく作用しているような気がします
                        病は「気」からものは考えようですね
                        それにしても「気」のつく言葉は沢山あります

                        まず漢字です


                        気化、気温、気重(きおも)、気概、呆気、意気、一気、嫌気(いやき)、嫌気(いやけ)、幼気(いたいけ)、色気、陰気、内気、英気、鋭気、怖気(おじけ)、怖気(おぞけ)、海気、快気、買気、男気、女気、堅気、気質(かたぎ)、気質(きしつ)、勝気、活気、客気、脚気、寒気、換気、勘気、金気(かなけ)、鉄気(かなけ)、気合、気圧、天気、気宇、気運、気鋭、気炎、気焔、気軽、気管、鬼気、義気、気球、気胸、気位、気圏、気候、気功、気孔、気心、気骨、気魂、気障(きざ)、気象、気性、気丈、気色、気随、気勢、気絶、気息、気体、気団、気付、気風、気転、気筒、気長、気嚢(きのう)、気迫、気魄(きはく)、気早、気品、気風、気分、気泡、気前、気味、気密、気脈、気持、吸気、狂気、侠気、気弱、気楽、気流、気力、空気、景気、気色(けしき)、血気、健気(けなげ)、気配、元気、香気、口気、語気、根気、才気、産気、塩気、潮気、士気、志気、磁気、湿気、湿気(しっけ)、邪気、臭気、秋気、酒気、正気(しょうき・せいき)、笑気、蒸気、上気、暑気、心気、神気、水気(すいき・みずけ)、生気、精気、節気、疝気(せんき)、俗気、損気、大気、惰気(だき)、短気、暖気、稚気、茶気、中気、通気、強気、電気、怒気、毒気(どっき・どくけ)、人気(にんき・ひとけ)、熱気、眠気、惚気、排気、覇気、病気、平気、本気、勇気、湯気、陽気、妖気、欲気、弱気、涼気、冷気、霊気、若気、和気、悪気、悋気。
                        (コピー&ペーストです)

                        そして言葉です

                        気が合う,気が良い、気が多い、気が大きい、小さい、気が重い、気が利く、気が知れない、気が済む、気がする、気が長い、短い、気が若い、気を配る、などなどちょっと想いついただけでもこれだけあります
                        まだまだ沢山気の付く言葉はあります

                        「気」とは言葉では表現できないものですね
                        ”気が合う”とか”気が良い”とか”何となくそんな気がする”などと言うと何となくお互いにうなずいてしまいます
                        良い風呂の日のお話がまたこんな話になってしまいました
                        こんな人間の”気が知れない”ですね




                        !(^^)!





                         

                        calendar
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << August 2017 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM