飛行機カタログ 27 ピッツS−2Bです

0

     

    飛行機カタログ 27

     

    ピッツS−2Bです

     

     

    この飛行機は曲技飛行専用機です

     

    全長は5,41m

    全幅は6,1m

    全高は1,94m

     

     

    エンジンはライカミングの水平対向6気筒260馬力のレシプロエンジンを搭載

    まさに軽自動車に普通車のエンジンを搭載した様な感じの機体です

     

     

    座席はタンデムで2人乗り

     

     

    胴体部分がハレーションをおこしています

    今回も失敗作です

    背景が多少流れて見えるでしょうか

     

     

     

     

     

     

    ('_')

     

     

     

     

     


    飛行機カタログ 26 ムーニー式M20K型

    0

      飛行機カタログ 26


      ムーニ―式M20 K型(JA3984)

      ムーニー・エアクラフト社製(米国)
      エンジン出力:210hp
      最大巡航速度:356km/H




      4人乗りです



      独特の垂直尾翼が特徴です
      これがほんとの垂直尾翼です




      この画像は11月に名古屋空港で撮影したものです
      今年も残りわずかです
      健康で元気に過ごさせて頂いていることに感謝です
      筋書きのない私の人生も残りわずかです
      最近は引き際とか、やめ時などという事を考える事が多くなってきました
      飛行機も離陸は比較的簡単ですが着陸は難しい様です
      特に滑走路に接近すればするほど難しい様です
      何事も終わりよければすべて良しですがなかなか難しい事です
      美しく終わりたいという気持ちがいけないのかもしれません


      追加です
      2016年2月17日名古屋空港にて撮影です

      ムーニーM20K
      JA4070






      ('_')



       

      飛行機カタログ25 ビーチG58(バロンG58)

      0

        飛行機カタログ㉕

        ビーチG58(バロンG58)

        今ではめずらしいレシプロエンジン搭載の双発機です

        朝日航空のビーチG58(JA58GA)です
        この日は計器飛行の訓練をしていたようです










        この日はシャッタースピードに拘ったためプロペラのブレと同時に機体の方も撮影している私もブレてしまいました
        飛行機は私の腕では1/160秒は無理のようです
        何十枚か撮影したのですがほとんどがこの様な状態です




        最近はプロペラ飛行機の機数が少なくなって来てさみしいです
        私は飛行機はレシプロエンジンでプロペラが回っていないと不安に成る時代遅れのアナログ人間です
        ちなみにレシプロエンジンとは車のエンジンと同様にピストンがシリンダー内を往復運動する構造の機体のようです
        最近は自動車も電気や水素でモーターを回して走る車が増えてきました
        何十年か後には車も航空機同様にレシプロエンジンの車が少なくなってくる時代が来るかもしれません
        ジェットエンジンの金属音よりレシプロエンジンの温かみのある音が私はお気に入りです





        (^O^)

         

        飛行機カタログ24 ビーチクラフト

        0

          飛行機カタログ㉔

          ビーチクラフト

          ビーチクラフト社は日本ではあまり馴染みがないですがセスナ社、パイパー社とともに世界三大小型機メーカーと言われているようです
          ボナンザやバロン、キングエアー等の愛称で呼ばれています
          この機体は元航空大学校で使われていたボナンザの様です

          ビーチA36(ボナンザ36)
          (JA4158)


          (2015年八尾空港で撮影)

          ビーチG58(バロンG58)
          朝日航空(JA58GA)

          (2015年9月名古屋空港にて撮影)


          (2015年9月名古屋空港にて撮影)

          ビーチC90A(キングエア)
          DAIAN(JA8846)

          (2015年名古屋空港で撮影)

          ビーチB200(スーパーキングエア)
          川崎重工 JA01EP

          (2014年岐阜基地で撮影)

          中日本航空 JA8701

          (2014年名古屋空港にて撮影)

          ダイヤモンド エアーサービス 
          キングエアー200T(JA8824)


          (2013年名古屋空港にて撮影)

          (2015年9月4日名古屋空港にて撮影)

          日本でのビーチクラフト機は航空大学校が訓練機として多数使用しているようです
          一昨日(火曜日)の公共放送の昼の番組で宮崎の航空大学校が紹介されていました






          (^O^)
           

          飛行機カタログ23 パイパー

          0

            飛行機カタログ㉓

            パイパー


            日本で軽飛行機といえばセスナですがアメリカではパイパー機の人気はセスナ機に負けず劣らずです
            セスナ機とパイパー機の大きな違いはセスナ機は高翼でパイパー機は低翼です
            高翼と低翼の違いは一長一短のようです

            パイパー機と言えば調布飛行場で墜落炎上したパーパーPA-46ー310P(マリブ)で一躍有名になりました

            パイパーPAー28−181(JA01AR)(アーチャー/掘




            JA3933

            (2015年名古屋空港にて撮影)
            パイパーPA-28ー151(ウォリア機法JA3742)

            パイパーPA-28ー140(チェロキ140)(JA3579)


            セスナ機と編隊飛行
            10m位まで接近した様な記憶があります


            パイパーPA-28-140 チェロキー(N3451Q)


            今では珍しいレシプロエンジンの双発機です
            今から40年以上前の機体で名古屋空港の片隅でほとんど屋外展示状態で駐機しています
            この機体が飛行している姿を一度見たいものです


            パイパーPAー34−200(JA5302)”セネカ”


            私はパイパー機の機種の違いがひと目で分かるパイパーオタクです
            最もパイパー機はセスナ機の様に機種が多くないからすぐわかるのですね





            (^O^)
             

            飛行機カタログ22 セスナ172

            0

              飛行機カタログ㉒

              セスナ172

              セスナと言えば日本では軽飛行機の代名詞で「セスナ172」を語らずして航空機マニアを語るべからずです
              その中でも最も多く登録されているのが「セスナ172」です
              現在日本国内で登録されているセスナ172は「172」(2機)、「172B,D,G,H」(11機),「172K/L/M」(22機)、「172N」(15機)、「172P」(79機),「172R」(13機),「172RG」(3機)、「172S」(15機),「172R172K」(3機)計163機が2014年現在登録されているようです

              この飛行機は落語家の文珍さんが所有の最新型の「セスナ172S」のようです
              セスナ172S(JA172X)



              同じタイプの機体でも車輪のカバーの有無や塗装でだいぶ違って見えます

              朝日航空 セスナ172S(JA80AP)



              本田航空 セスナ172S(JA35HA)

              (2014年名古屋空港にて撮影)

              セスナ172シリーズの中でも「セスナ172P(スカイホーク/供法廚療佻燭一番多いようで2014年現在79機が登録されているようです

              第一航空 セスナ172P(JA3986)



              朝日航空 セスナ172P(JA4182)




              (学)ヒラタ学園 セスナ172P(JA4069)


              同じ機種でもデザインでだいぶイメージが変わって見えます
              またタイプの違いをひと目で見分けることが出来る人は相当のオタクですね

              セスナ172R(スカイホーク)(JA404D)



              私には皆同じように見えます
              機体を見ただけで違いがひと目で分かる人は相当のセスナオタクですね





               (^O^)
               

              飛行機カタログ21 セスナT206

              0

                飛行機カタログ㉑

                セスナT206

                セスナTU206G(ターボ・ステーショネア6)(JA4130)





                共立航空 セスナTU206H(ターボ・ステイショネア)(JA626J)

                (2014年名古屋空港にて撮影)

                (学)ヒラタ学園 TU206G(JA3872)


                静岡エアコミュータ セスナT206H(JA206H)

                (2014年名古屋空港にて撮影)



                (^O^)
                 

                飛行機カタログ粥.愁タTB10(ドバゴ)

                0

                  飛行機カタログ

                  ソカタTB10(ドバゴ)


                  フランス製の5人乗りの軽飛行機です
                  日本で軽飛行機といえば米国製のセスナでした
                  この機体は2014年現在日本国内で10機登録されているようです







                  (2015年8月八尾空港にて撮影)

                  ソカタTB21(JA4022)

                  (2015年9月名古屋空港にて撮影)



                  (^O^)
                   

                  飛行機カタログ魁.掘璽薀SR20

                  0

                    飛行機カタログ

                    シーラスSR20

                    米国シーラス・エアクラフト製4人乗りレシプロエンジン機
                    シーラス・エアクラフト社は1984年に設立された新しい会社

                    シーラスSR20(JA102H)



                    複合材を使用した洗練されたデザインの航空機



                    この機体には非常時にパラシュート降下できる様にパラシュートが装備されているようです
                    面白い発想です




                    日本には2014年現在2機が登録されているようです
                    日本の小型機市場も小型飛行機と言えばセスナという時代も変わりつつある予感です

                    シーラスSR22

                    シーラス20のエンジン出力をおよそ1、5倍にパワーアップした機体








                    (^O^)

                     

                    飛行機カタログ押.札好複横娃

                    0

                      飛行機カタログ

                      セスナ208


                      航空機を使用してする仕事に航空測量というのがあります
                      あまり世間では知られていない仕事です
                      地図の作成等には欠かせない仕事です
                      日本では航空測量用に多く使用されている機種にターボプロップ機のセスナ208があります

                      アジア航測のホームページです

                      https://www.ajiko.co.jp/yomimono/tokusyu_top201212.html

                      新たに導入する機体の正体はこれか?
                      アジア航測 セスナ208B(グランド・キャラバン)(JA12AJ)


                      (2015,08,23八尾空港にて撮影)

                      共立航空のホームページです
                      http://www.k-air.co.jp/aircraft.html
                      共立航空 セスナ208(キャラバン)(JA8891)

                      (2015,08,23八尾空港にて撮影)


                      (2014年名古屋空港にて撮影)

                      共立航空 セスナ208B(グランド・キャラバン)(JA889L)

                      (2014年名古屋空港にて撮影)
                      「グランド・キャラバン」は全長が12,67mで「キャラバン」は11,46mで1,21m「グランド・キャラバン」の方が長いようでそれ以外は外観的にはあまり違いがわかりません


                      (2014名古屋空港にて撮影)

                      中日本航空のホームページです
                      http://www.nnk.co.jp/research/survey/aerosurvey.html
                      中日本航空 セスナ208B(グランド・キャラバン)

                      (2014年名古屋空港にて撮影)





                      (^O^)
                       

                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM