シリーズ論語 

0

    シリーズ論語 




    今日の一言です

    不患莫己知、求為可知也
    己の知らぬなきを患えず、知るべくをなさんことを求めよ
    この言葉の意味は

    ”自分が認めてもらえないことを思い悩むよりも、認められるだけの仕事をしようと努力せよ”
    という意味のようです


    今回は文の中に「知也」という字があったので取り上げてみました
    この本の365の言葉の中に「知也」とつく文章は2つあります
    もうひとつの言葉は


    知之為知之 不知為不知 是知也
    これを知るをこれを知るとなし 知らざるを知らざるとなす これ知るなり
    です
    この言葉の意味は
    ”自分の知っている事は何か、知らないことは何か、その区別をはっきりさせることが、「知る」ということなのである”
    という意味のようです
    なぜ「知也」にこだわるかと言うと私の名前が「知也(ともや)」だからです
    この名前について色々言われます
    世間では”名は体を表す”
    (名はそのものの実体を表している。名と実は相応ずる。Goo辞書よりコピペ)とよく言われます
    私の生まれた頃この様な名前を付ける親は珍しいとか名前負けしているとよく言われます
    名前の由来について生前に両親に聞いておけばよかったという気がします
    たかが名前です
    されど一生背負って行かなければならないものです
    今年も今日を含めて2日です
    来年も「知也」という名前を背負って生きていきます







    (^O^)
     

    シリーズ論語 

    0

      シリーズ論語 



      今日の一言です

      盛事は説かず、遂事は諫めず、既往は咎めず

      この言葉の意味は
      ”すんだことははとやかく言わない、やってしまったことは批判しない、過去の過ちは非難しない”
      という意味のようです
      今回の衆議院選挙の結果を見てこんな風に自分に言い聞かせています




      「すんだ事をとやかく言いたくありません」がそれにしても今回の52,66%という戦後最低の投票率の低さは驚きます
      特に若者の投票率の低さは問題です
      「やってしまった事は批判しません」がせっかくの選挙権を放棄するという事はもったいないことです
      「過去の過ちは非難しません」がバブル経済の再現は問題です
      安倍政権に望む事は数の力でこれからの日本の行く末を誤らない様にして欲しいものです
      集団的自衛権
      原発再稼働
      沖縄の基地問題
      消費税、政治資金などお金のお話
      地方分権
      少子高齢化
      などなどお金だけでは解決できない重要な問題が山積みです
      格差社会を進行させるのではなく、一昔前のようなほとんどの人が中流と錯角できる世の中の再現を民意は求めているような気がします
      中央集権から地方自治、大企業優先から中小企業優先の政策の発想の転換を期待したいです
      北風と太陽の発想です
      人は
      夢と希望があれば自然と財布の紐も緩みます
      好きな事に対してはどんな努力も惜しみません
      この世のできごとの多くは錯角です
      錯角と言うとわかりにくいです
      騙し合いです
      安倍さんもっと国民をうまく騙してください
      あなたの本心は見え見えですよ〜








      (^O^)
       

      シリーズ論語 

      0

        シリーズ論語 




        衆これを悪むも必ず察し
              衆これを好むも必ず察す


        この意味は
        ”みんなが悪くゆう人間でも、逆に、みんながよくいう人間でも、そうした評判には惑わされず、本当の姿を見極めなければならない”
        と言う意味のようです
        この言葉は人間に限らずあらゆる事に当てはまりますね
        価値観の多様化と情報の氾濫している世の中です
        これから求められる事は多くの情報を”察する”能力のように思います

        ”察する”の意味です
        物事の事情などをおしはかってそれと知る。推察する。「気配を―・する」「―・するところ何か隠しているだろう」
        他人の気持ちをおしはかって同情する。おもいやる。「苦衷を―・する」「彼の悲しみは―・するに余りある」
        深く調べる。
        (Goo辞書よりコピペ)

        衆議院選挙が終わりました
        自民・公明の圧勝に終わりました
        今回の選挙は安倍政権の本当の姿を見極めなければならない選挙でした
        今回の選挙ほどこの言葉の意味の重さを感じた事はありません

        察し察するですね




        (^O^)
         

        シリーズ論語 

        0

          シリーズ論語 



          今日の一言です

          これわが憂うなり

          わたしが心配なのはこのことだ

          わたしが心配なのは今回の衆議院選挙です
          結果は自民・公明の連立与党の圧勝で終わる事でしょう
          いま我々に出来る事は自民・公明の連立与党の現在の絶対的安定多数の議席(自民295議席、公明31議席、計326議席)をどの位減らす事が出来るかしかありません
          特に自民党の単独過半数割れに追い込む事が”安部のミス”の暴走を止める唯一の手段です
          過度なインフレ政策は一部の富裕層が潤うバブル景気をうみます

          現在の不景気デフレは今から十数年前のバブル崩壊からスタートしたのです
          私の人生もバブル崩壊とともに狂い始めたのです
          バブル景気の時に踊らされた私のような馬鹿な人間の末路は悲惨です
          そのような過ちは二度と繰り返してはいけないのです
          これからは一昔前のような国民のほとんどの人が中流と錯角できる様な時代の実現は難しいような気がします
          生きていくためにはお金は必要ですが生きていく為に必要な最低限のお金があれば安心して豊かな気持ちで生活できる社会の実現が理想です
          お金が全てという発想はそろそろ転換期に来ているのではないでしょうか
          ”義理と人情”そして”職人気質”という日本国の古き良き時代の伝統文化の復活が望まれます
          知恵のある奴は知恵を出せ、知恵のない奴は汗を出せ、どちらも出さない奴は静かにこの場を去れなどという価値観がありました
          今は額に汗を出して働く人が少なくなりました
          このお話をフーテンの寅さん風に言うと天ぷら屋さんで働き始めます
          額に汗して働くという事は素晴らしいことだな〜

          それにしても今年の寒さは格別です
          これではいくら身体を動かして働いても額に汗は出ませんね
          現役の頃よく言われました
          「亻」をつけて動けと
          動いているだけならカバと一緒だと
          これ今のご時世ではパワハラと言うのですよね
          最近はセクハラとかマタハラとかウラハラなど訳のわからないカタカナ用語が氾濫しています
          ウラハラ・・・・・?

          わたしが今一番心配なのは衆議院選挙の事でもこれからの日本国の国のあり方でもありません
          自分がボケるのではないかという心配です
          最近は面白いお話をしても皆さん笑ってくれません真剣に聞いてくれるのです
          逆に真剣にお話した方を笑ってくれるのです
          困ってしまう事がしばしばです

          寒い寒いお話でした




          (^O^)
           

          シリーズ論語 

          0

            シリーズ論語 



            今日の一言は

            信、道に近づけば、言復むべし

            この言葉の意味は
            約束は、筋道を通したものほど守りやすく言ったことを違えずに、信義を貫くことができる
            約束は、筋道にかなったものでないとなかなか守りにくいようです

            14日(日)は衆議院選挙です
            選挙と言えば公約です
            利益誘導型の公約はあまり信頼できないようです
            今回の”安部のミス選挙”はまさに利益誘導型の公約です
            という事はあまり信頼できないという事です
            デフレ脱却、景気回復も結構ですがもっとほかにやることがあるような気がします
            今回の選挙は自民・公明の圧倒的勝利に終わるでしょう
            その結果安部のミスの暴走が始まります
            今我々老人に出来る事は頼りないどこかの野党に批判票の1票投じ自民・公明の議席を1つでも減らす事だけです
            年貢を上げないと年金給付に支障が出るぞ、などという脅しに乗ってはいけません
            今こそ失うのは命だけのサンデー毎日の老人パワーの意地の見せどころです
            これから少子高齢化がますます加速します
            老人パワーの活用と夢と希望のある社会にすれば少子高齢化問題も解決です
            一昔前の夢と希望があり頑張れば報われ、国民のほとんどが中流と錯覚できた時代の再現こそがいま一番求められているのです
            その為には政治家自らの襟を正し政治に対する不信感を払拭し筋道の通った政策を実行し国民への信頼を回復する
            まさに今日の一言です
            一部の富裕層が潤うだけの”安部のミス”政策に断固NOです
            人間はパンのみでは生きれません
            孫の世代に汚点を残してはいけません

            今こそ夢と希望があると錯覚できる政をする時です
            どうか私に仕事をさせてください、まだまだ身体も動きます、やる気も充分あります
            お金のことは言いません

            無駄口も叩きません
            欲しいのは夢と希望です
            生きがいが欲しいのです
            どうか今の仕事をもう少し続づけさせてください
            今日のお話は自分の保身のお話でした
            こんな馬鹿なことを言って今日も一日過ぎるのです
            こんな事が自由に言える国は素晴らしい国です





            (^O^)

            シリーズ論語 

            0

              シリーズ論語 




              今週は仕事週間です
              今年も今週の5日間と22日の週の5日間働くと終了です
              本音は働きたくないのですがやりたい事をやるためには仕方がありません
              シリーズ論語の復活です
              私なりの独断と偏見の解釈です

              今日の論語一日一言は

              ”人の己を知らざる患えず
                     己の人を知らざるを患う”


              この言葉の意味は
              相手が自分を理解してくれないと悩むことはない、それよりも、自分は果たして、相手を理解しているだろうか、それを心配すべきである
              という意味のようです
              最近つくづく思います
              今から40年ほど前にロスで生活していた時飛行機仲間の友人から「自分を理解して欲しいと思うなら相手のことも理解しないとダメだと思うの」という内容の言葉を聞いた記憶があります
              この友人は私の事、日本の事を一生懸命理解しようと努力していました
              私は鈍感で当時この友人の言った言葉の意味を理解する事ができませんでした
              この意味を当時理解できていたら私の人生も変わっていたかもしれません
              それにしても中国にはこんなに素晴らしい教えがあるのに今の中国はどうしてしまったのでしょうか
              このような考えが少しでも今の中国という国にあればもう少しマシな国になると思うのです
              日本は素晴らしい国です
              こんな事が平気で言えるのですから

              だがしかし
              今回の衆議院選挙の動向いかんでは日本国もどんな国になって行くか分かりません
              現在の状況では経済そして軍事優先の弱者切り捨て御免の寒い国になってしまうかもしれません
              安倍のミスの暴走を止めなくてはいけません


              安倍さん国民が安倍のミスを理解してくれないと悩む必要はありません、それよりも安倍さんがどれだけ国民の事を理解しているかを悩む方が大切な様な気がします
              今良識ある国民が一番求めているのは夢とか希望そして生きがいのある安心安全の心豊かな暖かい日本です
              どうせ出来ない公約なら夢とか希望のある大嘘をつきましょう
              どうせ騙すならもっとうまく国民を騙してください
              国民も騙されたふりをするのも大変なのです








              (^O^)
               

              シリーズ 論語

              0

                シリーズ 論語



                聞一以知十
                一を聞き持って十を知る

                一を聞いて十を知る

                現在では”一を聞いて十を知る”という事は頭の回転が早い事を言うようですが論語では違った意味のようで積極的に熱心に学ぶ姿勢こそが多くのものを得るのだという意味のようです
                私などは10聞いてもせいぜい1か2位しか理解できませんが世の中には1を聞いて10以上の事を理解してしまう人が沢山います
                上には上が有るものです
                あまり頭の回転が速いのも善し悪しです
                私のように10聞いても1か2ぐらいしか理解できずひどい時は数時間後、数日後にやっと理解できる位の方が幸せかもしれません

                今日はなぜこの話題にしたかお気づきですか?
                そうです今日は論語シリーズ10回目なのです
                このネタ論語シリーズ第一回から温めていたネタなのです
                冗談です
                たまたま10回目だったんです
                最近は笑うに笑えないネタばかりです
                笑いとは適度の緊張感が必要なようです

                論語シリーズは不評のため一先ず終了です
                なかなかシリーズものは定着しません
                人様の評価が気になるようではまだまだ未熟です
                ボケ防止の為の老人の道楽にお付き合いしていただいている心優しい方々に感謝です
                老人のボケ防止には笑い同様に適度な緊張感が必要な様なようです
                最近は面白いことを言っても笑ってくれません皆さん私の話を真剣に聞いてくれるのです
                現役の頃は真剣に言っているのに皆さん良く笑ってくれました
                バカがバカな事を言っても誰も笑ってくれないのですね
                だんだんと僻みぽくなってきました
                しかし負けないぞ〜これからもバカな事を言い続けるぞ〜
                ”気は若くても身体がついて行かないぞ〜”友人からの手紙での言葉です
                1を聞いて十を知るです



                (^O^)

                 

                シリーズ 論語

                0

                  シリーズ 論語





                  三人行必得我師為
                  三人行えば必ず我が師を得

                  この言葉の意味は
                  「多くの人と行動を共にしていれば、必ずその中から自分の学ぶべき師を見つけることができる」
                  という意味のようです

                  私は現役の頃営業という仕事をしていました
                  まさに人間関係が仕事です
                  良い人もいれば、嫌な奴、悪い奴、苦手な奴など色々な人と付き合わなくてはならないのです
                  日常の生活では嫌な奴とか苦手な人とは距離を置いて付き合えばいいのですが仕事というとなかなかそうは行きません
                  特に始末の悪いのは悪い奴とも付き合わなくてはいけないのです
                  悪い奴の中でも見るからに誰が見ても”悪だ”という人間はまだ対処の仕方がありますが最も始末の悪いのは自分は悪なのに”悪だ”と気がついていない人間です
                  その典型的なのが私です
                  この事に気づいてから私の人生は変りました
                  私は良い人を「師匠」と呼び そうでない人を「反面教師」と位置づけて生きてきました
                  私にとっての良い人とは「反面教師」です

                  最近つくずく思います
                  自分の気持ちを言葉や文章で表現する事の難しさを

                  よく現役の頃便所掃除をさせられた事があります
                  人を見るには嫌な事をしている時の姿、逆境の時の生き様を見るとよくわかると言われてきました
                  人はうまくいっている時は皆良い人なのですね






                  (^O^)
                   

                  シリーズ 論語

                  0

                    シリーズ 論語





                    有朋自遠方来 不亦楽乎
                    朋あり、遠方より来る、また楽しからずや

                    親しい友がはるばる訪ねてくる、なんと楽しいことではないか

                    人との出会いを大切にしたいと思います

                    「一期一会」という言葉もあります
                    一期一会の意味は

                    一生に一度だけの機会。
                    生涯に一度限りであること。
                    生涯に一回しかないと考えて、そのことに専念する意。もと茶道の心得を表した語で、どの茶会でも一生に一度のものと心得て、主客ともに誠意を尽くすべきことをいう。▽千利休の弟子宗二の『山上宗二記やまのうえそうじき』に「一期に一度の会」とあるのによる。「一期」は仏教語で、人が生まれてから死ぬまでの間の意。
                    (Goo辞書よりコピペ)

                    私は人と接する事を仕事として生きてきました
                    私が一番苦手とする事です
                    人間嫌いなった時期もありました
                    この世で生きていくためには大なり小なり人と接して生きていかなくてはなりません
                    最近では人と接することが好きになりました

                    その理由の一つはこの「一期一会」という言葉です
                    この言葉を”座右の銘”としている方を多く見受けます

                    最近は会った事もない人に出会ってなぜか以前出会った事があるような気がする事がしばしばあります
                    まさに”朋遠方より来る、また楽しからずや”のような感じの出会いです


                    最近ではこのように思えるようになった自分が私の財産かななどと思えるようになってきました
                    自分が嫌だと思う事、嫌いだと思う事が実は自分が一番求めている事一番好きな事なのかもしれません

                    まさに逆転の発想、逆もまた真なりです
                    まだまだ未熟です
                    未熟ということはまだ成長する可能性があるということです
                    まだまだ嫌なことばかりが起こります
                    死ぬ間際までこんな気持ちで生きていきたいと思います
                    ”人は満足したら終わりだよ”人生の大先輩のお言葉です
                    その人生の大先輩も最近はだいぶ丸くなってきました





                    (^O^)
                     

                    シリーズ 論語Г任

                    0

                      シリーズ 論語Г任






                      過ちて改めざる これを過ちという
                      過ちを改めようとしない、それこそが過ちなのだ

                      中国にはこのような素晴らしい教えがあるのですね

                      過ちは、改めれば過ちではなくなるのですがなかなか改めることができません
                      その原因の一つに過ちを過ちだと気づかない事そしてもう一つは体面などが失われる事への恐れがあるようです

                      ちなみに体面とは
                      人が世間に対してもっている誇りや面目。世間体(てい)。「―を保つ」「―を汚す」
                      (Goo辞書よりコピペ)

                      最近はあまり世間体などという言葉を使わなくなりました
                      ちなみに世間体とは

                      世間に対する体裁や見え。「―が悪い」
                      (Goo辞書よりコピペ)

                      最近ブログの過ちに気づかないことがしばしばあります
                      時々親切な方に誤りを指摘していただいたり、ブログを読み返して誤りに気づくことがしばしばあります

                      誤りを恐れたり世間体を気にしていてはブログは発信できません
                      過ちに気づいたら訂正するという姿勢が必要ですね

                      最近思います
                      ”知らぬが仏”そして”見ざる、聞かざる、言わざる”という言葉の素晴らしさを感じる今日このごろです

                      見なくていい事は見ないほうが幸せです
                      聞かなくてもいい事は聞かないほうが幸せです
                      言わなくてもいい事は言わない方が無難です
                      ”知らぬが仏”です

                      だがしかしです
                      老人の世界は違います
                      まさに人生は小説やテレビドラマより面白いのです
                      老人は皆過去の過ちを悔い改めて生きているのです
                      ”地獄の閻魔様はまだ私を許してくれません”
                      ある友人が死ぬ数ヶ月前に残した言葉です
                      そして最後の言葉は
                      ”新しい事を考えて生きていく事がしんどくなりました”です

                      この友人の生き様は自由奔放に生きた素晴らしい生き方に見えました

                      この友人が亡くなって4年になります
                      私も元気に動けるのも「あと数年」と考えるか「まだ数年もある」と考えるかで行動が変わります
                      考え方一つで行動が変わります
                      行動が変わると周りの状況は変化します
                      状況が変化すると人生も変わります
                      性格や親やそれを取り巻く環境はなかなか変えられませんが自分の考え方は一瞬で変えることができます


                      ものは考えようです





                      (^O^)
                       

                      calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM